「やさしいデカフェ紅茶:レモンティー」口コミリポート

今回、「やさしいデカフェ紅茶のレモンティー」に関する口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

 

ハーブティーや紅茶は以前にくらべると、多くの女性や男性が愛飲するようになってきました。

 

 

 

 

また、「やさしいデカフェ紅茶のシリーズ」は現在、コンビニやスーパーで販売されるほど、わたしたちの身近になっている商品でもありますね。

 

 

 

 

では、こちらはどんな風味なのでしょうか!?

 


<写真1>

やさしいデカフェ紅茶のシリーズはノンカフェインなのがとっても好印象ですね。

 

 

 

ちなみに、カフェインは過剰摂取することで、多くの副作用が報告されていますね。

 

 

 

 

具体的には「胃痛、吐き気(嘔吐間)、眩暈(まめい)」などの症状が挙げられていますね。

 

 

 

 

あと、妊娠中(妊婦)もお腹の赤ちゃんに悪影響があるので注意ですね。

 

 

 


<写真2>

こちらが、「やさしいデカフェ紅茶のレモン」のティーパックになっています。

 

 

 

 

レモンティーって多くのメーカーさんから販売されていますし、わたしも何種類ものハーブティーを飲んだことがあります。

 

 

 

 

けっこう、販売元によって風味がピンキリで、アールグレイの香りに負けてしまっている商品もチラホラと・・・

 

 

 

 

その点では、他のメーカーさんから販売されている、レモンティーよりも」甘酸っぱいレモン果汁」のような香りが感じられますね。

 

 

 

 

ハーブティーとして愛飲するのが今から楽しみです。

 

 

 


<写真3>

ティーパックの中身は<写真3>です。

 

 

 

やはり、ティーパックかたはレモン果汁のような香りが楽しめましたが、正体はこれでした。

 

 

 

 

 

「レモンピール(乾燥したレモンの皮)」と「酸味料」が入っているので、よりフルーティーさを演出しているような気がします。

 

 

 

 

あとは、茶葉が粉末のようになっているので、成分を抽出しやすそうですね。

 

 

 

 


<写真4>

お湯を注ぐと、ティーパックのときにくらべて香りが弱くなりますね。

 

 

 

 

そして、少しずつですが、紅茶の香りも主張してきたので、「アップルティー」っぽくなってきました。

 

 

 

 

でも、よくありがちなのですが、ティーパックはしっかりと香料が感じられますが、ハーブティーにすると香りが弱くなってしまうものですね。

 

 

 

 

他にも、立ち上がる蒸気とともに香料が飛んでしまうこともあるので、時間がたつとフレーバーティーの香りがなくなってる!?なんてことも・・・・

 

 

 


<写真5>

では、さっそく優しいデカフェ紅茶「レモンティー」を飲用。

 

 

 

やはり、口に含むとティーパックのときよりも「フルーティー甘酸っぱいレモン」の香りは薄まりますね~~。

 

 

 

 

でも、苦味や癖のない口当たり優しいダージリン紅茶のような香りがふんわりと口の中に広がってくれました。

 

 

 

 

そして、あと味に「上品なレモンティー」の香りがフワフワ~~っと口の中で広がるので口臭対策にも良さそう。

 

 

 

 

なにより、紅茶独特のクセがないので、子供でも安心しておいしく飲めますし、女性が好きそうな香りですね。

 


「やさしいデカフェ紅茶:レモンティー」口コミリポート~まとめ

今回、やさしいデカフェ紅茶「レモンティー」を口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

ティーパックのときよりは「甘酸っぱいフルーティーなレモン」の香りは薄くなってしまいました。

 

 

 

 

でも、ハーブティーにして飲用すると後味にふんわりとレモンの存在を感じることが出来ます。

 

 

 

 

 

なにより、ノンカフェインなので妊娠中(妊婦)~赤ちゃんも安心して飲むことが出来ますし、クセがなくて飲みやすいですし、寝る前にも飲んでいる方も多いです。

 

 

 

 

ただ、やさしいデカフェ紅茶「レモン」の場合はレモンピールがブレンドされることで、果糖が含まれており、寝る前に飲む場合は歯磨きをしたほうが良さそうかな~~。

 

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「やさしいデカフェ紅茶によるハーブティーの世界をもっと楽しもう!!」