「マーシュマロウティー」口コミリポート

今回、私は「マーシュマロウティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

 

マーシュマロウは「マロウ」のハーブの中で特に薬効が優れており、「肌荒れ(ニキビ)、喉の不調」に効果的です。

 

 

 

 

古くからマーシュマロウはヨーロッパで伝統医学で利用され、マロウブルーなどの「マロウハーブ」の種類は約1000種類あると言われています。

 

 

 

 

中でも最も強い薬効を持つのがこの「マーシュマロウ」です。

 

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?


<写真1>

マーシュマロウティーの効能,通販

ドライハーブからは、パウダリーな香りが楽しめて、どことなく甘みがありますね。

 

 

 

 

マーシュマロウは、近年では「ニキビ(吹き出物)、肌荒れ防止」にも効果ということが分かっており、ハーブティーを外用化粧水として利用する人もいます。

 

 

 

また、胃の不調からSOS信号である口周りのニキビにも効果的です。

 

 

 

他にも、胃や腸内だけでなく、「喉の炎症、口内炎、気管支炎、胃潰瘍や胃炎、泌尿器の炎症」などの体内の様々な粘膜器官を保護します。

 

 

 


<写真2>

お湯を注ぐと、ほんのりとして甘い香りがありますが、どことなく「甘い豆」のような印象ですね。

 

 

 

マーシュマロウの根に豊富な粘液が含まれ、ハーブティーには腸内の粘膜保護(胃痛、胃もたれ、喉の乾燥など)に効果的です。

 

 

 

 

厚みのある葉の成分は、「のど(喉)や消化器系」などの粘膜を保護して修復し、気管支炎や呼吸器の炎症をやわらげ、尿結石、膀胱炎にも効果的です。

 

 

 

また、マーシュマロウの特徴でもある粘液質は、口内炎や喉の炎症、胃潰瘍や胃炎などに対して非常に効果的です。

 

 

 

これは粘液質が傷んだ肌や損傷した粘膜を再生を助け、それを保護する効果があることによるものです。

 

 

 


<写真3>

ハーブティーとして飲用すると、柔らかい甘い香りが楽しますね。

 

 

 

基本的に、風味による主張が少ないハーブティーなので、「甘い白湯」を飲んでいるような感覚になります。

 

 

 

このハーブには血液を浄化する働きがあります。

 

 

 

 

血液がドロドロになりやすい寒い季節ほど、水分補給も少なくなってしまう為、ハーブティーとして飲む習慣をつけましょう。

 

 

 

また、この作用は血行の促進にも有効で、「冷え性や新陳代謝の向上」にも役立ち、女性を中心に人気(支持)を集めているハーブティーの一つです。

 

 

 


「マーシュマロウティー」口コミリポート~まとめ

今回、私は「マーシュマロウティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

風味による主張がそこまで感じられず、「無味無臭」に近いハーブティーなので、飲みにくいわけではありませんが・・・・

 

 

 

美味しいハーブティーなわけではないかな。

 

 

 

 

マーシュマロウに含まれる「アスパラギン」には、利尿作用を促進させる働きがあり、これによって体内のデットックス効果があります。

 

 

 

 

人の体は加齢とともに新陳代謝が落ちてくるため、水を飲む事を意識して利尿回数頻度を多くされる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

なので、日頃からハーブティーをプラスすることで更に尿酸値降下、尿路結石の防止、予防するのに有効です。

 


コメント: 1
  • #1

    ゆか (木曜日, 01 12月 2016 17:59)

    私もマーシュマロウは飲んだことがありますが、好みが分かれそうな甘みがありますね。

    けっこう風味が独特なので、砂糖を加えるわけにもいきませんし・・・・・


同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「オーガニックハーブティーによる世界をもっと楽しもう!!」