「ロンドンフルーツ:スイートペパーミント」口コミリポート

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の口コミリポートをしてみました。

 

 

 

 

こちらは、海外だけでなく日本でもの注目されているハーブティーメーカーです。

 

 

 

 

さて、どんなハーブティーなのでしょうか?

 


<写真1>

こちらが、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」です。

 

 

 

「スイートペパーミント」ということなのですが、「甘いペパーミント」ということなのでしょうか?

 

 

 

 

一般的にペパーミントを甘くするときは、砂糖の200倍もの甘みを誇ると言われている「ステビア」を利用します。

 

 

 

 

でも、今回は使用されている天然の甘味料は「甘草の根(リコリス)」なんですよね。

 

 

 


<写真2>

ティーパックからは爽やかなメントールの「スースー」っとするミントの香りですね。

 

 

 

鼻の通りが、「スー」っとして良くなりそうです。

 

 

 

 

でも、そのなかに甘みもある、なんとなくミントガムのような香りが楽しめます。

 

 

 

 

個人的には、ミントティーは好きなほうなので、けっこう期待できそうかな?

 

 

 

また、ミントティーには殺菌作用があるので、「口臭予防、風邪予防、喉の炎症緩和、口内炎予防」など、様々な効果が期待できますね。

 

 

 


<写真3>

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の成分表はこちらです。

 

 

・ペパーミント

 

・甘草の根(リコリスもしくはリコライス)

   

 

 

さて、ステビアではなく、甘草の根を利用することによって、どんな風味になるのでしょうか?

 

 

 

 

また、リコリスには幸福ホルモン分泌をサポートする効果があるので、ストレス症状に対する耐性を身に着けるといわれています。

 

 

 

なので、日ごろから精神的な疲労がたまっている人に愛飲されているハーブティーでもありますね。

 

 

 


<写真4>

お湯を注いでも、ティーパックの香りと同じ、爽やかで清涼感のあるミントの香りですね。

 

 

 

蒸気の香りを嗅いでいるだけで、鼻がスースーするような感覚になるので、呼吸がしやすくなります。

 

 

 

でも、やはりハーブティーといったところでしょうか?

 

 

 

ちょっぴりハーブの独特の草っぽさも蒸気と一緒に香ってきます。

 

 

 


<写真5>

では、さっそく飲用。

 

 

 

清涼感もあるし、確かにスイートな甘みがありますが、ちょっとリコリスがいらないような気がします。

 

 

 

 

これだったら普通にペパーミントを飲んでいたほうがよさそうな気もしてしまいますが・・・・・

 

 

 

 

ペパーミントの爽やかな香りの中に、リコリスの豆っぽい甘みが加わることで、なんだか薬品っぽくなってしまいますね。

 

 

 


「ロンドンフルーツ:スイートペパーミント」口コミリポート~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の口コミリポートをしてみました。

 

 

 

う~~ん

 

 

 

 

飲みにくいわけではありませんが、ペパーミントだけで飲用したほうが、飲みやすい気がしますね。

 

 

 

甘みを加えるために、甘草の根(リコリス)をブレンドしたことによって、ちょっとクセが強くなりましたし、薬や漢方のような印象になりました。

 

 

 

 

でも、ミントの爽やかな香りは楽しめますし飲みにくい風味ではないので、好きな人もいるかもしれないですね。

 

 

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「ロンドンフルーツによるハーブティーの世界をもっと楽しもう!!」