「ディルマ紅茶:ピーチティー」口コミリポート

今回、通販や専門店などで、人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:ピーチティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

「ディルマ(Dilmah)紅茶」は海外で販売されているハーブティーシリーズです。

 

 

 

 

 

では、どんな風味なのでしょうか?

 


<写真1>

こちらが、口コミリポートさせていただく、通販店などで人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:ピーチティー」です。

 

 

 

 

ピーチティーは、アップルティーやレモンティーと同じくらい多くのメーカーさんから販売されています。

 

 

 

 

はたして、こちらは他社のピーチティーとどう違うのでしょうか?

 

 

 

 

現在、桃(ピーチ)の香りが楽しめる紅茶は数多くありますからね。

 

 

 


<写真2>

では、開封しました。

 

 

 

 

「ディルマ(Dilmah)紅茶:ピーチティー」のティーパックから、なんとなく甘酸っぱいピーチの香りがありますね。

 

 

 

 

私が、想像している「甘いピーチ」の香りではないなか?

 

 

 

 

どちらかといえば、「ちょっと酸味が感じられるピーチの香り」ですかね。

 

 

 


<写真3>

お湯を注ぐと、ほのかに「酸味のあるような甘酸っぱいピーチ」の香りが感じられますね。

 

 

 

 

上がってくる蒸気からは、そこまで「甘ったるいピーチの香り」ではありません。

 

 

 

 

あと、少しずつですが、紅茶の渋みとコクも主張し始めてきていますね。

 

 

 

紅茶の中でも、アッサム紅茶に近いコクとフカミがあるような香りが口の中で漂っていますね。

 

 

 


<写真4>

ハーブティーとして、飲用すると「なかなか渋みが強い!!」ですね。

 

 

 

あまり、ピーチのような甘ったるい香りは感じられません。

 

 

 

 

もちろん、ティーパックから香ってきた「酸味があるような甘酸っぱいピーチ」の香りも感じられませんね。

 

 

 

 

けっこう、がっつり紅茶でした。

 

 

 


「ディルマ紅茶:ピーチティー」口コミリポート~まとめ

今回、通販や専門店などで、人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:ピーチティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

ティーパックからは、「甘酸っぱいピーチ」の香りが楽しめました。

 

 

 

 

しかし、ハーブティーにすると、ピーチの香りが薄くなり、けっこう紅茶の「渋みとコク」がありますね。

 

 

 

 

 

なので、ピーチティーというよりかは「紅茶(ハーブティー)」として楽しむ方がイイかもしれませんね。

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「ディルマ(Dilmah)紅茶による世界をもっと楽しもう!!」