「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」口コミリポート

今回は、「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

「クリッパー(CLIPPER):は通販を中心に海外や日本でも人気のハーブティーシリーズです。

 

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 


<写真1>

「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」の成分表はこちらです。

 

 

・ハイビスカス

・ハニーブッシュ

・パイナップル

・ビルベリー

・香料

 

 

 

ちなみに、ブレンドされているハイビスカスハーブティーにはクエン酸が豊富に含まれており、疲労回復に効果的ですね。

 

 

 

 

また、クエン酸には「免疫力向上や美白効果」のあるビタミンCの働きをサポートする効能があるんだそう!!

 

 

 


<写真2>

では、パッケージを開封します。

 

 

 

 

ティーパックは「ブルーベリー」の甘い香りが、広がりとってもおいしいそうですね。

 

 

 

フルーティーなブルーベリーというよりも、チューインガムのようなお菓子のブルーベリーのような香料です。

 

 

 

けっこう子供が好きそうかな?といった印象を受けますね。

 

 

 


<写真3>

お湯をそそぐと、ふんわりと「ブルーベリーの甘い香り」が蒸気となって立ち上がってきました。

 

 

 

あと、ハイビスカスを感じさせる酸味もあるかな。

 

 

 

 

なので、けっこうティーパックに比べると、酸味が主張し始めているかな。

 

 

 

また、ティーパックに比べると、そこまで甘くはありませんが、ベリー系のフルーティーな香りが楽しめています。

 

 

 


<写真4>

さっそく、「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」をハーブティーにしてみました。

 

 

 

まず、驚いたのが「ルビーレッドの水色」です。

 

 

 

なんだが、とってもオシャレな感覚にさせてくれるので、飲むのが勿体ないです。

 

 

 

 

風味ですが、ハイビスカスが配合されているので、けっこう酸味強いです。

 

 

 

そして、ふんわりとしたフルーティーな甘みが感じられます。

 

 

 

後味に、ブルーベリーの香料がフワっと残りますね。

 

 

 

 


「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」口コミリポート~まとめ

今回は、「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

ハーブティーとして飲用すると、ティーパックのときほど「ブルーベリーの甘い香り」は楽しめませんが、後味にふんわりと香りますね。

 

 

 

ちなみに、けっこう酸味が強いので「酸っぱいのが苦手な人」にはオススメできないかな。

 

 

 

 

配合成分である「パイナップル」の甘みが生きていますが、蜂蜜(ハチミツ)を加えると、もっと飲みやすくなりましたね。

 

 

 

 

ダイエット中はNGですが・・・・・・

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「クリッパーによるハーブティーの世界をもっと楽しもう!!」