「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」口コミリポート

今回は、「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

 

「クリッパー(CLIPPER):は通販を中心に海外や日本でも人気のハーブティーシリーズです。

 

 

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 


<写真1>

こちらが、口コミリポートさせていただく「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の成分表です。

 

 

 

・有機ルイボス(ルイボスティー)

  

 

 

ルイボスティーは多くのメーカーから販売されていますが、けっこうピンからキリまでありますね。

 

 

 

 

ちなみに、老化防止効果などがあるので、女性に人気を集めているハーブティーの一つですね。

 

 

 

 

また、近年では「花粉症(目の痒み、鼻水など)」として利用している人がいますね。

 

 

 

 

花粉症の季節に愛飲してもよさそうですね?

 

 

 


<写真2>

では、さっそく開封。

 

 

 

ルイボスティーはメーカーさんによって、風味がピンキリですし、品質によってけっこう差が出たりすることもありますね。

 

 

 

 

こちらは、ルイボスティーのティーパックは「上品でさっぱりとした香り」なので、比較的に香りが馴染みやすい印象ですね。

 

 

 

 

また、ルイボスティーにはランクがあり、上位1%しか採取できないスーパーグレードルイボスティーがあります。

 

 

 

 

これが、効果も風味も別格なくらい優れていると言われ、美容だけでなく妊活中~妊娠中にも愛飲されています。

 

 

 

 


<写真3>

お湯をそそぐと、フンワリとしたルイボスティーの爽やかな香りが、立ち上がる蒸気から感じられました。

 

 

 

他にも、ルイボスティーの独特の臭みが薄くなっており、全体的にサッパリしていますね。

 

 

 

 

ちなみに、ルイボスティーは「蜂蜜(ハチミツ)のような甘い香り」と表現されることもありますが、個人的には共感したことはないですね。

 

 

 

 

厳選された、上位1%の最高品質のルイボスティーは、とっても香り高く美味しいそうですよ。

 

 

 

こちらは、品のある中国茶のような香りだと思います。

 

 

 


<写真4>

では、さっそく飲用。

 

 

 

 

ハーブティーにしても、「ティーパックの香り」や「立ち上がる蒸気の香り」と同様の印象でした。

 

 

 

 

なので、サッパリとしたルイボスティーといったところかな。

 

 

 

 

中国茶のようなルイボスティーの独特な臭みが薄まっています。

 

 

 

 

でも、全体的に風味も薄いかな?といった印象も同時に受けますね。

 

 

 


「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」口コミリポート~まとめ

今回は、「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

サッパリとしたルイボスティーなので、ブレンドティーとしても利用できそうですね。

 

 

 

 

そこまで、ルイボスティーの臭みがありません。

 

 

 

 

でも、それは同時に風味自体も薄いってことにつながる気がしますね・・・・

 

 

 

 

なので、ハーブティー初心者向けかな? ルイボスティーが好きな人には、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「クリッパーによるハーブティーの世界をもっと楽しもう!!」