「ディルマ紅茶:イングリッシュ・アフタヌーン」口コミリポート

今回、通販店で人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュ・アフタヌーン」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

「ディルマ(Dilmah)紅茶」は海外で販売されているハーブティーシリーズです。

 

 

 

 

 

では、どんな風味なのでしょうか?

 


<写真1>

ヒソップティーの効能,通販

こちらが、口コミリポートさせていただく、通販店などで人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュ・アフタヌーン」です。

 

 

 

 

こちらは、明るい水色(すいしょく)の紅茶が栽培されることから、「黄金の谷」とも呼ばれていますね。

 

 

 

 

また、スリランカ中部、標高約1300mのボガワンタラワ地域で、丁寧に手摘みされた茶葉を使用しています。

 

 

 

 

そして、果てしなく茶畑が広がる雄大な地域で育った紅茶は、ほどよいコクがあります。

 

 

 

さらに、軽やかで、ストレートティーで飲みやすく、気分をすっきりリフレッシュさせてくれると言われています。

  

 

 


<写真2>

ヒソップティーの効能,通販

ティーパックは「イングリッシュ・ブレックファースト」の香りと似ていますね。

 

 

 

 

どことなく、アールグレイ紅茶のような酸味のある香りも感じですが、ダージリン紅茶のような紅茶のサッパリとした香りですね。

 

 

 

ほとんど変わりませんが、強いて言うならこちらのほうが、若干ですがサッパリしています。

 

 

 

 

ちなみに、近年では紅茶が癌(ガン)予防になることが、注目されています。

 

 

 

 

年齢を重ねても、健康的な人は紅茶やハーブティーを飲んでいる人も多いんだそうですよ。

 

 


<写真3>

ヒソップティーの効能,通販

お湯を注ぐと、ダージリンのような爽やかな紅茶の香りがふわ~~っと蒸気とともに広がります。

 

 

 

 

そして、その中にほのかな渋みが感じられますね。

 

 

 

ちなみに、紅茶の香りにはストレス解消効果があるといわれていますね。

 

 

 

実感はしたことないですけど・・・・・

 

 

 

基本的に爽やかな印象を持たせてくれる紅茶なので、初心者向きですかね。

 

 

 


<写真4>

ヒソップティーの効能,通販

ハーブティーとして飲用しました。

 

 

 

 

基本的にですが、ダージリン紅茶のようなサッパリした香りがメインですね。

 

 

 

そして、後味にどことなくアッサム紅茶のような渋みとコクもありますね。

 

 

 

でも、温かいうちは、サッパリしている印象なので渋みはあまり感じられないかな。

 

 

 


「ディルマ紅茶:イングリッシュ・アフタヌーン」口コミリポート~まとめ

今回、通販店で人気の「ディルマ(Dilmah)紅茶:イングリッシュ・アフタヌーン」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

風味に関しては、そこまで主張が強くないので、ストレートティー向きかな。

 

 

 

けっこうサッパリとしたダージリンティーのような印象ですね。

 

 

 

でも、温度が下がってくると、若干渋みだけではなく、「苦み」が出てくるので、そこが気になりましたが・・・・・

 

 

 

こればっかりは、好みですね。

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「ディルマ(Dilmah)紅茶による世界をもっと楽しもう!!」