「ジャーマンカモミールティー(カミツレ茶)」口コミリポート

今回は、「ジャーマンカモミールティー(カミツレ茶)」を口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

ハーブティーや(精油・アロマエッセンシャルオイル)ではカモミールの香りの効果は「神経を鎮めリラックス効果、ストレス解消効果」が認知されています。

 

 

 

 

また、精油成分による効能(肉体的疲労、ストレス解消、鎮静作用、緊張緩和作用)は医学的にも証明されています。 

 

 

 

 

他にも、カモミールは女性に人気ハーブティーで、ニキビ予防、アレルギー軽減などの効用が期待できます。

 

 

 

 

では、どんな風味なのでしょうか?

 

 


<写真1>

優しい花の香りですが、漢方のような癖(くせ)がありますね。

 

 

 

カモミールってリンゴのような風味と言われますが、リンゴの香りだと思ったことは一度もありません。

 

 

 

 

このハーブは、ヨーロッパで最も歴史がふるく、民間療法にも使用されています。

 

 

 

 

現在でも、風邪予防に人気で、風邪予防や喉の不快感には紅茶とのブレンドも注目されています。

 

 

 

 

また、古くからヨーロッパで体を温める作用があるとして冷え性対策の為に愛飲されています。

 

 

 


<写真2>

お湯を注ぐと、ドライハーブよりも優しさがありますが、やはり独特の癖(クセ)がありますね。

 

 

 

 

ちなみに、体を温めることで女性特有の悩み(月経痛など)を緩和することができます。

 

 

 

 

なので、生理の数日前から飲む女性もいます。

 

 

 

 

また、体を温める効果も期待できることから、冷え症にも効果的です。

 

 

 

 

特に女性に多い冷え症にお悩みの方はホットミルクカモミールティーにはちみつを足して飲布が人気で、またダイエットにも有効と言われます。

 

 

 

 

しかし、キク科アレルギーの人も副作用が起こる恐れがあるので、摂取は控えましょう。

 

 

 


<写真3>

ハーブティーとして飲用すると、優しい花の香りがありますね。

 

 

 

たしかに、後味は「どことなくリンゴ」のような香りもありますが・・・・・

 

 

 

でも、この味をリンゴとは言えないですね・・・・

 

 

 

 

強いていうなら、アップルティー(紅茶)との相性がよさそうかな。

 

 

 

カモミールティー(カミツレ茶)に含まれる精油成分「アズレン」には消化器系の炎症を抑える効果があります。

 

 

 

 

そのため、「歯肉炎や口臭予防、喉の炎症」に効果的で、毎日のエチケットサポートに役立ちます。

 

 

 

 

また、過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレス症状にも効果的です。

 

 

 


「ジャーマンカモミールティー(カミツレ茶)」口コミリポート~まとめ

今回は、「ジャーマンカモミールティー(カミツレ茶)」を口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

けっこう独特の苦いような臭みがあるので、飲みにくい思う人も多そうかな。

 

 

 

 

ちなみに、食事により体内に糖分が過剰なることを「糖化」と言い、それにより生成されていく物質は「終末糖化産物」と言われています。

 

 

 

 

この物質は「生活習慣病や老化(「糖尿病、動脈硬化など)」の原因になります。

 

 

 

 

カモミールの含有成分「カマメロサイド」には、この物質の生成を防ぐ効用があり、特に糖化予防に役立ちます。

 

 

 

 

さらに、肌(皮膚)を様々な刺激から守り効果があり、「膀胱の炎症や気管支の炎症」などを和らげ、これらを原因で発症する「吐き気(嘔吐感)も」緩和してくれます。

 

 

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「オーガニックハーブティーによる世界をもっと楽しもう!!」