ハーブティーと「ハーブ療法・治療法」とは?

ハーブティーは美容や健康などのイメージがあります。

 

しかし、実は「ハーブ療法、治療」として古くから受け継がれており、伝統療法では病気のことを「心と体のバランスが崩れている状態」と考えられています。

 

 

この崩れたバランスを整える為に民間療法で利用されてきました。

 

 

近年、この「ハーブ療法、治療」は、医学でも取り入れられており、「ハーブティーの心と体のバランスを整える関係」が今も研究されています。


自己治癒力による治療法とは?

自己治癒力は、人や動物が生まれながらに持つ再生能力です。

 

 

 

本来、生命には「けがや病気を治す力」が備わっており、病気や怪我などをした際に、常に正常な状態に戻し、自分の存在を守ります。

 

 

 

また、免疫力が低下すると、特に細菌やウィルスによる感染症などの病にかかりやすくなり、「ハーブ療法、ハーブ治療」にはこの免疫力を向上させる効果があります。

免疫力って具体的にどのような効果なのでしょうか?

「免疫力」とは、体に入った異物から身体を守るための防御のようなもので、この免疫力も自己治癒力の一つです。

 

 

 

これが、体の免疫力を高める事で、体調不良からの回復を助けると共に、病気にかかりにくい身体作りや体質改善につながります。

 

 

 

ハーブには自己治癒力を高める効果があり、日頃からハーブティーを常飲することで、健康的な生活をサポートします。

抗酸化作用によるハーブティーの美容効果

活性酸素は加齢を早める原因になり、人間の体内に発生します。

 


人は食事で摂取する栄養素と、呼吸によって得られる酸素を体内の細胞で燃焼します。

 

 

 

それによって生成されるエネルギーで生きていますが、このエネルギーの生成と同時に活性酸素も発生してしまいます。

 


上記で少し解説して通り、活性酸素は老化を早める作用があり、これを除去する為には、ハーブティーが効果的です。


老化の原因「活性酸素」の除去に役立つハーブティーとは?

その一つとして、ルイボスハーブティーの美容効果です。

 

 

ルイボスのハーブに豊富に含まれるSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素があります。

 

 

 

これは高い抗酸化作用が期待でき、活性酸素を除去してくれる物質です。

 

 

 

他にも「フラボノイド」や「ビタミンC」にも活性酸素を除去する効果が期待できます。

栄養成分豊富なハーブティーの美容効果

ハーブティーは偏った食生活をサポートにも利用できます。

 

 

 

ビタミンやミネラルは野菜に含まれるイメージですが、実はハーブティーでも十分に摂取でき、「第二の野菜」ともいわれす。

 

 

 

多くのハーブには「ビタミン・ミネラル・食物繊維」などが含まれており、現代人に不足しがちな栄養素をハーブティーの飲用によって摂取することができます。


ハーブティーで偏った食生活を改善しましょう。

ハーブティーに含まれる栄養素は水溶性の成分です。

 

 

 

そして、その中に「ビタミン・ミネラル・鉄分・亜鉛・カリウム・アントシアニン・アルブチン」などの美容と健康をサポートする栄養素がハーブには含まれます。

 

 

 

忙しい日々を送っている方や食生活が偏っている方、最近野菜が取れていない方は日常的にハーブティーを飲用し、健康的な生活をサポートしましょう。


同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。