「ポット・マジョラム紅茶:ピーチティー」口コミリポート

今回、通販店で人気の「ポット・マジョラム紅茶の国アリス:ピーチティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

「ポット・マジョラム紅茶の国アリス」は日本で販売されているノンカフェインのハーブティーシリーズです。

 

 

 

 

 

では、どんな風味なのでしょうか?


<写真1>

こちらが、口コミリポートさせていただく、通販店などで人気の「ポット・マジョラム紅茶の国アリス:ピーチティー」です。

 

 

 

また、このメーカーのハーブティーはすべてノンカフェイン紅茶なので、寝る前にも愛飲できますね。

 

 

 

 

ちなみに、紅茶の日は11月1日なんだそうですよ。

 

 

 

 

これは、1983年(昭和58年)に日本紅茶協会により定められました。

 

 

 

 

その由来は、1791の11月1日に、三重県出身の船頭・大黒屋光太夫という人物が、ロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれました。

 

 

 

 

そこで、日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだ、という逸話からきています。

 

 

 

 


<写真2>

ティーパックからは、サッパリとしたピーチの甘い香りがありますね。

 

 

 

 

ピーチティー(紅茶)って「あまい香り」~「サッパリとした香り」など芳香が、けっこうメーカーさんによって異なります。

 

 

 

 

 

こちらは、サッパリとしたピーチティーのほうですね。

 

 

 


<写真3>

お湯を注ぐと、フワフワ~~っとした、ほんのりと甘い香りが感じられます。

 

 

 

 

ですが、紅茶の香りが勝ってしまっていますね。

 

 

 

 

ピーチのような甘い香りは、うっすらとしています。

 

 

 

でも、全体的にどことなく優しい香りがしますね。

 

 

 


<写真4>

ハーブティーとして飲用すると、ダージリン紅茶の香りと渋みがありますね。

 

 

 

そして、中に、ほんのりと甘いピーチの香りが、ふわふわしていました。

 

 

 

 

基本的には、紅茶の渋みと甘みがメインです。

 

 

 

 

なので、ピーチの甘ったるいフルーティーな香りを期待すると、裏切られてしまうかな。

 

 

 


「ポット・マジョラム紅茶:ピーチティー」口コミリポート~まとめ

今回、通販店で人気の「ポット・マジョラム紅茶の国アリス:ピーチティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

ピーチの甘ったるいフルーティーな香りではなく、爽やかなピーチなので、風味はそこまで無いかな。

 

 

 

 

あと、渋みもあるので、ミルクティーと相性が良かったですね。

 

 

 

 

そうするとピーチの甘い香りが完全に消えてしまいますが・・・・

 

 

 

 

でも、ミルクティーにすることで、独特のクセがアクセントになってイイ香りのなりますし、さらに蜂蜜(ハチミツ)を加えて甘みを出すととっても美味しくなりました!!。

 

 

 

 

お腹を冷やしてしまうので、注意が必要ですはアイスミルクティーにしても風味が豊かで、上品になりました。


コメント: 1
  • #1

    みーな (月曜日, 21 11月 2016 18:36)

    初めまして。
    アリス紅茶はティーパックのときは香りが楽しめますが、紅茶にすると癖がありますね。

    パッケージはかわいいので好きですがね。


同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「ポット・マジョラム紅茶による世界をもっと楽しもう!!」