「セレッシャル:ワイルドベリージンガー」口コミリポート

こんにちは

 

 

今回は、「セレッシャル(CELESTIAL)ハーブティーシリーズ:ワイルドベリージンガー」を口コミリポートしてみました。

 

 

 

こちらは、海外だけでなく、日本でも人気のハーブティーです。

 

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 


<写真1>

こちらが、「セレッシャル(CELESTIAL)ハーブティーシリーズ」:ワイルドベリージンガー」です。

 

 

 

色々なベリー系の風味が加えられているのでしょうか?

 

 

 

ハイビスカスが配合されているので、ハイビスカスティーに香料を加えて感じのハーブティーかな。

 

 

 

 

パッケージを見る限りだと、ちょっぴり辛そうなイメージですね。

 

 

 

ちなみに、ハイビスカスティーには「利尿作用」があるので、浮腫み(むくみ)解消に効果的ですね。

 

 

 


<写真2>

やはり、色々なベリー系の組み合わせたティーパックなのでしょう。

 

 

 

同じセレッシャルシリーズの「レモンジンジャー」にような香りもしますが、「ラズベリージンジャー」の香りもしますね。

 

 

 

 

総合的に言うと、「ほんのりと辛いフルーティーでスパイシーな香り」といったところかな?

 

 

 

 

良く言えば「馴染みやすい」、悪く言えば「他のセレッシャルシリーズの似たような香りで、個性がない」かな 。

 

 

 

 

あくまでも、ティーパックの香りなので、ハーブティーとして利用すれば違うかも!?

 

 

 


<写真3>

「セレッシャル(CELESTIAL):ワイルドベリージンガー」の成分表はこちらです。

 

・ハイビスカス

・ローズヒップ

・チコリ

 

・オレンジ

・ブラックベリー

 

・香料(大豆由来)

・クエン酸

 

 

 

クエン酸が配合されているので、疲労回復効果がありそうですね。

 

 

 

しかし、この手のハーブティーは香りを楽しむ商品なので、美容効果は考えないほうがいいです。

 

 

 


<写真4>

では、ティーパックに投入。

 

 

 

お湯を注ぐと、フワっとしたベリー系のフルーティーな香りが楽しめますね。

 

 

 

しかし、セレッシャル(CELESTIAL)ハーブティーシリーズは、ティーパックのときの香りの方が良かったりします。

 

 

 

ハーブティーとして成分を抽出すると、風味が変わりますね。

 

 

 

こちらは、どうなのでしょうか?

 

 

 


<写真5>

ティーパックからはあまり個性のある香りを感じませんでしたが、ハーブティーにしてみると・・・・・・

 

 

 

 

「酸味のあるブラック〇ッパー(某、紫色の炭酸飲料)」です。 特に、後味は「そのまんま、ブ〇ックペッパー」ですね。

 

 

 

 

思わず、笑ってしまうほど似ている風味です。

 

 

 

 

なので、人によっては「薬品っぽい甘さが、個性的で飲みにくい」と感じる人がいるかも!?

 

 

 


「セレッシャル:ワイルドベリージンガー」の総評とは

私は、もともとブラッ〇ペッパーは大好きだったので、美味しく飲めましたが、風味がそっくりなので、苦手な人も多いかもしれないかな?

 

 

 

 

「医薬品っぽい甘さが苦手」と感じる人も多そうですね。

 

 

 

 

けっこう酸味も加わっているので、尚更かな?

 

 

 

 

あと、温度が冷えると「渋みとほんのり苦み」が主張し始めまるので、キンキンに冷やして飲むか?ホットティーでフーフーしながら飲むか?

 

 

 

 

のどちらかがよさそうです。

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「セレッシャルによるハーブティーの世界をもっと楽しもう!!」