「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」口コミリポート

今回、通販店で人気の「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

 

 

「ゼスタ(Zesta)紅茶」は海外で販売されているハーブティーシリーズです。

 

 

 

 

 

では、どんな風味なのでしょうか?

 

 


<写真1>

こちらが、口コミリポートさせていただく、通販店などで人気の「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」です。

 

 

 

ストロベリー(イチゴ)が印刷されているパッケージですね。

 

 

 

 

正直、ストロベリー(イチゴ)が赤いので、パッケージの色と被って全然目立ってないですね。

 

 

 

 

まあ、重要なので風味なんですけどね・・・・

 

 

 


<写真2>

ティーパックは「甘いストロベリーの香料」の香りですね。

 

 

 

 

でも、フルーティーなストロベリー(イチゴ)の香りではないかな。

 

 

 

 

どちらかというと、リップクリームやチューインガムに使われている、化学物質を思わせるような人工的な香料といった印象。

 

 

 

 

でも、決して不快になる香りではありませんね。

 

 

 


<写真3>

「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」にお湯を注ぐと、あまり香りが感じられませんね。

 

 

 

強いて言うなら、やんわりとサッパリとした紅茶の香りと、甘みがあるかな?

 

 

 

でも、その程度なのですね。

 

 

 

なので、立ち上がる蒸気からは、そこまで香りは感じられませんね

 

 

 


<写真4>

ハーブティーとして飲用すると、ほとんど「ストロベリーの香り」は感じられなくなりました。

 

 

 

 

強いて言うなら、甘みがあるかな?程度なので「ストロベリーティー」ではないと思いま す。

 

 

 

 

なので、「サッパリとして、フルーティーな甘みのあるダージリン紅茶のような風味」といった感じですかね。

 

 

 

 

ちなみに、紅茶にはカフェインが配合されているので、覚醒作用が目を覚ましてしまうので、就寝前には愛飲しない方がいいかもしれないですね。

 

 

 


「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」口コミリポート~まとめ

今回、通販店で人気の「ゼスタ(Zesta)紅茶:ストロベリーティー」の口コミリポートさせていただきました。

 

 

 

ハーブティーにするとストロベリーの甘さが、ダージリンのような香料に消えてしましますね。

 

 

 

 

甘い香りなのは、うっすらと判別できますが・・・・

 

 

 

 

言われないと、ストロベリーだとはわからないかな?

 

 

 

 

ちなみに、主人に試しに飲ませてもやはりわかりませんでした。

 

 

 

 

まあ、もちろん飲みにくい訳はないので、お客様用としても利用できますし、蜂蜜(ハチミツ)を加えて甘みを出してあげると飲みやすくなるかもしれないですね。

 

 

 

まあ、ダイエット中は厳禁でしょうけど・・・・・

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「ゼスタ(ZESTA)紅茶による世界をもっと楽しもう!!」