ジュースとブレンドする美容と健康のレシピ

ジュースとブレンドする美容と健康のレシピ

ハーブティーが飲み慣れないけど、美容の為に飲みたい方もいらっしゃると思います。

 

 

中でも、妊婦の生活をサポートするラズベリーリーフや美容に効果的なローズヒップは好みが分かれます。

 

 

なので、自分の好みに味を調節する人もいます。

 

 

しかし、普段から飲み慣れていない人は、ハーブティーのブレンドは難しいです。

 

 

なので、もっと簡単にハーブティーを飲みやすくする方法として、紅茶や緑茶、ジュース、お酒などを組み合わせるのが人気です。


紅茶を使ったジュースブレンドティーのレシピ

紅茶を使ったジュースブレンドティーのレシピ

紅茶の場合は、ポットに紅茶の葉とハーブを一緒に入れてお湯で抽出し、配合は、紅茶が6~8に対して、ハーブが2~4の割合にします。

 

 

例えばレモングラスのハーブと合わせることでレモンンティーの様な風味が楽しめます。

 

 

 

また、シナモンやローズレッド、ペパーミントなどのハーブと合わせれば、紅茶に香料をつけたジュースフレーバーティーの人工的な香りよりも、自然でナチュラルな香りを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

さらに、リンゴやオレンジを加えたブレンドレシピでもより楽しめます。

 

緑茶を使ったブレンドティーレシピ

緑茶を使ったブレンドティーレシピ

緑茶の場合はローズの香りと相性がよ良いといわれています。

 

 

 

また、ローズレッドやローズピンクとのブレンドレシピにすることで、香りの高いブレンドティーを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

それ以外のハーブとブレンドする場合は、紅茶の時と同じ配合率のハーブティーブレンドレシピにします。

 

 

 

他にも、プーアール茶やウーロン茶とブレンドすることで、緑茶と同じような方法で楽しめます。

フルーツジュースを使ったブレンドティーレシピ

フルーツジュースを使ったブレンドティーレシピ

フルーツジュースブレンドレシピの場合は、あらかじめアイスハーブティーを用意します。

 

 

そして、その用意したハーブティーにジュースに加えます。

 

 

配合は、ジュースが6~7に対して、ハーブティーが3~4の割合のレシピが比較的良いでしょう。

 

 

具体的なハーブティーブレンドレシピは下記に紹介しています。


①:「オレンジジュースとカモミールとラズベリーリーフティーのハーブティーブレンド」
②:「トマトジュースとタイムやローズヒップのハーブティーブレンド」
③:「パイナップルジュースとハイビスカスのハーブティーブレンド」
④:「リンゴジュースとローズヒップのハーブティーブレンド」
⑤:「梅ジュースとヒース(エリカ)のハーブティーブレンド」
⑥:「カモミールとミルクのミルクアップブレンド」 

その他のハーブティーブレンドレシピ

ジュースブレンドティーの味だけでなく水色の変化も楽しむことができ、オススメです。

 

 

 

また、ジュース以外でも「サイダーとハイビスカスティー」の組み合わせのジュースブレンドティーレシピも非常にオススメです。

 

 

 

これは、美味しく飲めるのはもちろんのこと、炭酸の泡がハイビスカスの赤紫の水色をきれいに見せてくれることで、イルミネーションのような印象を受けます。

「ジュースとブレンドする美容と健康のレシピ」~まとめ

このように、ジュースとハーブティーブレンドレシピは、自分の組み合わせ次第で無限に存在しています。

 

 

 

色々なブレンドティーレシピを試していく中で、自分の好みに合ったレシピを作成します。

 

 

 

そして、楽しみながら美容を心がけることができます。

 

 

さらに、ハーブティーをブレンドする中で、多くの味に出会いながら、体質改善できることが、醍醐味ではないでしょうか?



同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。