「レッドクローバーティー」口コミリポート

今回、「レッドクローバーティー」に関する口コミリポートをしてみました。

 

 

 

 

レッドクローバー(ムラサキツメクサ)はホルモン様作用があることで、注目を集めていますね。

 

 

 

また、ハーブティーは、女性のホルモンバランスを調整することから「生理痛、生理不順、更年期障害」の諸症状を緩和に役立ちます。

 

 

 

 

全体的に女性をサポートするハーブティーといったところかな。

 

 

 

 

近年では、「卵巣癌や生活習慣病」の治療に役立っており、「レッドクローバー成分配合サプリ」にも利用されているそうですね。

 

 


<写真1>

花の香りは、優しいフローラルな芳香で、少しだけベリー系っぽい印象です。

 

 

 

「ルイボスティーやハニーブッシュ」などと、同じでマメ科のハーブティーですが、マメのような香ばしさは全なく、花の香りです。

 

 

 

また、肌の老化を予防して、肌を美しく保つ効果があり、女性らしい体をつくるのに有効ですね。

 

 

 

 

さらに、女性ホルモン(エストロゲン)の減少を防止して、コラーゲンの生成をサポートして、肌のハリや弾力を保つ働きがあります。

 

 

 

 

ちなみに、有効成分「イソフラボン」には、エストロゲンの分泌を促進することで、肌のハリや弾力を保ち、潤いを与えてくれます。

 

 

 

 


<写真2>

お湯をそそぐと、蒸気からは香りが感じることはありません。

 

 

 

もしかしたら、芳香が薄いハーブティーなのかもですね。

 

 

 

強いているなら、少しだけ酸味のような香りが感じられるかな。

 

 

 

でも、やはりほとんど無臭ですね。

 

 

 

少しずつ花の色味が薄くなっているところを見ると、成分が抽出されているのを実感しますね。

 

 

 

ハーブティー(ムラサキツメクサ茶)には「抗炎症作用、鎮静作用」もあり、呼吸器の感染症にも効果的です。

 

 

 

また、咳を伴う風邪の症状や気管支炎のときに飲むとよいと言われています。

 

 

 


<写真3>

ほのかに花のようなフローラルな香りを感じられますが、ほとんど無味無臭かな。

  

 

 

クセがあるわけではないですが、味もありません。

 

 

 

ドライハーブからは「フローラルな花の香りと、ほんのりとしたベリー系っぽい香り」でしたが、ハーブティーにはありませんね。

 

 

 

 

わりと、風味が薄いハーブティーなのでブレンドティーとして利用するのがよさそうかな。

 

 

 

実際に、ブレンドティーとしても利用されているそうですし。

 

 

 


「レッドクローバーティー」口コミリポート~まとめ

ドライハーブのときは「ベリー系っぽい香り」楽しめました。

 

 

 

 

しかし、ハーブティーとして飲用すると、あまり風味は感じられないかな?

 

 

 

塩気のある「白湯」を飲んでいるような印象。

 

 

 

 

良く言えば、ブレンドティー向きといった感じかな?悪く言えば、「風味がない!!」

 

 

 

 

でも、ホルモンバランスの調整をサポートするハーブティーなので、女性特有の症状に役立ちますし、美肌効果もありますね。

 

 


コメント: 0

同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「オーガニックハーブティーによる世界をもっと楽しもう!!」