「フィーバーフューティー」口コミリポート

今回、私は「フィーバーフューティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

 

古代ギリシア時代から、偏頭痛や生理痛等の激しい痛みを和らげる目的で、葉を煎じたり、生の葉を噛んで食べる等の方法で、愛用されてきたとても長い歴史を持つハーブです。

 

 

 

フィーバーフューは近年、育毛効果があると言われ、男性に人気のハーブティーです。

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?


<写真1>

ドライハーブからは、ハーブのような草木の香りの中に、どことなく土のような香りがありますね。

 

 

強烈な医薬品のようなので、好みがはっきりと分かれそうです。

 

 

 

ちなみに、有効成分「パルテノライド」は、過剰に分泌されると頭痛などの問題を引き起こす、セロトニン(脳血管収縮作用を持つ物質)の放出を抑制する働きを持つことが分かりました。

 

 

 

そして、このハーブティーが偏頭痛などの血管の収縮を抑えることで、ズキンズキンとくる激しい痛みを和らげてくれるのです。

 


<写真2>

お湯を注ぐと、樹木のような爽やかな香りの中に、どことなくツンとするような刺激臭が感じられます。

 

 

 

あと、ほのかな渋みもありますね。

 

 

フィーバーフューが、ハーバリストの間だけでなく、世界的に認知されるたきっかけは、ある新聞に掲載された記事でした。

 

 

 

1978年、イギリスの新聞紙上に、フィーバーフューの葉を使って偏頭痛(片頭痛)が治ったという女性の記事が掲載されました。

 


<写真3>

ハーブティーとして飲用すると、医薬品のような香りの中に、土っぽい渋みのある強烈な苦みがあります。

 

 

 

これは、飲みにくいと思う人が多そうですね・・・・

 

 

 

「良薬、口に苦し」という言葉がぴったりと思えるほど、苦みのある味と風味です。 確実に初心者向けではない気がしますね。

 

 

 

 

ちなみに、フィーバーフューには、生理活性物質のバランス調整をすることにより、偏頭痛(片頭痛)の激しい痛みや発作に伴う吐き気・嘔吐、光過敏症などを鎮めることが分かっています。

 


「フィーバーフューティー」口コミリポート~まとめ

今回、私は「フィーバーフューティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

風味は、非常に苦いので、とっても飲みにくいハーブティーですね。

 

 

 

薬効が優れているので、薬のような感覚で飲まないと、飲みにくい気がします。

 

 

 

 

なので、どうしても飲みにくいときは、カモミールティーとブレンドするか、使用量を控えるようにするのが一番でしょう。

 

 


コメント: 1
  • #1

    なつみ (木曜日, 01 12月 2016 17:58)

    私もフィーバーフュー飲んだことありますが、かなり苦いです。

    正直飲めないくらいの苦みがありましたよ


同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「オーガニックハーブティーによる世界をもっと楽しもう!!」