「グリーンルイボスティーと出涸らしを利用した入浴法」口コミリポート

こんにちは

 

 

「ハーブティーを利用した風呂:第2弾」を体験リポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

今回、紹介するのはこちらの「グリーンルイボスティー」です。

 

 

 

 

ちなみに、一般的に飲用されているルイボスティーとどう違うのでしょうか?

 


<写真1>

私たちが、基本的に飲用している「ルイボスティー」は茶葉を発酵させているため。

 

 

 

 

「甘い紅茶や中国茶」に近く、飲みやすい風味を楽しむことができます。

 

 

 

 

そして、茶葉を非発酵にしているルイボスティーこそ、「グリーンルイボスティー」です。

 

 

 

 

 

一般的にしられている「ルイボスティー」の効能は老化防止(アンチエイジング効果)、ミネラルを豊富に含有、美肌効果など、他にもいろいろな効果があります。

 

 

 


<写真2>

「グリーンルイボスティー」は非発酵であることから、成分が損なわれておらず、抗酸化物質の「ポリフェノール」はルイボスティーの何倍も含まれていると言われています。

 

 

 

 

そのため、抗酸化力(老化防止効果)はルイボスティーの10倍もあるとのこと!!

 

 

 

 

つまり、上位1%しか採取できない最高品質のオーガニックルイボスティーと同等の効果が得られます。

 

 

 

 

そこで、今回グリーンルイボスティーの風味とグリーンルイボスティーの出がらし(出涸らし)を利用した「グリーンルイボスティーお風呂」の体験リポートをしていきます。

 

 

 

 


<写真3>

前回と同様に、ティーパックに入れて利用します。

 

 

 

 

今回は、出涸らし(出がらし)も再利用するので、ちょっと量を多めに使用します。

 

 

 

 

だいたい、20gくらいかな?

 

 

 

 

まず、初めにグリーンルイボスの成分を抽出して、ハーブティーにしていきます。

 

 

 

 

一般的にルイボスティー風呂は赤ちゃんのアトピー性皮膚炎に効果的として知られていますが、美肌効果もあるので「肌の弾力維持」にもつながると言われています。

 

 

 


<写真4>

まずは、ティーパックに。

 

 

 

 

一般的にルイボスティー風呂は赤ちゃんのアトピー性皮膚炎に効果的として知られています。

 

 

 

 

 

でも、美肌効果もあるので「肌の弾力維持」にもつながると言われています。

 

 

 

抗酸化作用の高いポリフェノールを体内と体外からダブルで利用することで、内側と外側から美容を心掛けます。

 

 

 


<写真5>

では、さっそく飲用 風味は「渋みがあるが、どことなく甘みもある緑茶」のような印象です。

 

 

 

でも、やはりルイボスティーの風味にも似ており、やわらかいルイボスのようなマメっぽさも感じることができます。

 

 

 

 

なので、総評としては「緑茶風味のルイボスティー」といったところでしょうか?

 

 

 

 

ハーブティーといようりも、「お茶」といった印象ですし、どことなく和の雰囲気もあるので、日本人好みかな?

 

 

 


<写真6>

次に、お風呂です。

 

 

 

ほんのりと、緑茶のような甘い香りのお風呂がたのしめますし、なにより肌が元気になっているような気さえします。

 

 

 

 

ポリフェノールが皮膚組織に浸み込むようで、お肌が「ヒタ」っと喜んでいるような気がしています。

 

 

 

 

でも、どことなくサラっとしたお風呂になったので、ベタベタするようなしつこさは全くありません。

 

 

 


「グリーンルイボスと出涸らしを利用した入浴法」口コミリポート~まとめ

今回、グリーンルイボスティーと出涸らしを利用した入浴法を実践してみました。

 

 

 

 

入浴後は、肌触りが滑らかになっているような!?

 

 

 

 

皮膚の弾力を維持するのであれば、できるだけ毎日利用しているとイイかもしれませんね。

 

 

 

 

本来はアトピー性皮膚炎の患者さんに利用される入浴法なので、「アトピー肌」にお悩みの人は、ぜひ試してみてもいいかもしれません。

 


コメント: 1
  • #1

    かな (日曜日, 23 10月 2016 01:09)

    グリーンルイボスティーをお風呂に再利用とは!その発想は知りませんでした。

    ぜひ、やってみたいですね。

    いつも、出涸らしってどうやって利用しようか悩んでいたので、他のハーブティーの利用方も知りたいです。


同じ関心がある方はこんなページも読んでいます。


「オーガニックハーブティーによる世界をもっと楽しもう!!」